借入・返済計画を立てておこう

キャッシングでは拡張に伴って再度の審査になる事も

Posted on 2017年1月20日 by Noah

MOK_kyouhei-kijyounohuukei_TP_V

人々は、たまに普段よりも借りれる額を増やしたいと思うことがあります。その1つが枠の拡張なのですね。 そもそも金融会社で申込をしますと、必ず借りれる枠の範囲が決定されることになります。もちろん借りれる額は、その枠内に限定されるのですね。枠が30万と決定された時は、20万円台や30万などで借りる事はできます。しかし31万以上の場合は枠外となりますので、借りるのは困難ですね。

ところが私達の生活は色々と変化します。状況によっては、30万の枠では不足だと思うケースもあるのですね。 その場合、電話が大きなポイントになる事があります。なぜなら枠の拡張に伴って、電話確認が発生する事もあるからです。

そもそも枠を拡張する時には、人々の状況は変化している場合があります。例えば新規申し込みをしていた時には、A社で勤めていたとします。ところが人によっては、転職をしている事もあるのですね。枠を拡大したいと思っているタイミングでは、B社に転職をしている事もあります。

そして転職に伴い、収入の安定度が変化していることもあります。A社の場合は収入状況が安定していたものの、B社に移ったらそれが不安定になるケースも、まれに見られるのですね。お勤め先が変化すれば、状況も大きく変わってくるものだからです。もちろん金融会社としては、収入の安定度を求めているものです

ですので金融会社としては、枠の拡張の申請が生じると、改めて在籍確認を行う場合があります。つまり再審査が行われるのですね。新規申し込みをすれば今後は審査が発生しないかと言われれば、そうとは限らないのです。

ですが、それも会社次第です。会社によっては、たとえ増額になるとしても、改めて審査をする必要はないと思っている場合があります。いわゆる賃金業者の場合は、再審査を行う確率は、比較的低い傾向があるようですね。逆に銀行などの場合は、枠の拡張の申請が生じた時には、かなりの確率で再審査を行っているそうです。